食物繊維の栄養素

0

Posted by admin | Posted in 食物繊維 | Posted on 09-10-2009

タグ: , , , ,

食物繊維自体は、消化されないので、栄養にもならないし、エネルギーにもなりません。
でも、体の中を通過する時に、体に良い影響をもたらすので、健康維持に重要な役割を果たしています。
特に、脂肪性食品が多い現代人の生活には特に欠かせない栄養素です。
食物繊維は、生活習慣病の予防などに効果が高いということで、第6の栄養素として注目されています。
食物繊維は大きく、『不溶性食物繊維』と『水溶性食物繊維』に分けられます。それぞれ性質が違います。
『不溶性食物繊維』
・セルロース(穀物、野菜に多く含まれています)
・ニグリン(ココア、野菜に含まれています)
・寒天(紅藻類に多く含まれています)
・チキン(カニ、エビに多く含まれています)
・ペクチン(熟した果実、カボチャ、キャベツ、ジャガイモに多く含まれています)
・コラーゲン(畜類、フカヒレに多く含まれています)
・ガム質(豆、大麦、オートミールに多く含まれています)
・ヘミセルロース(海藻類に多く含まれています)
『水溶性食物繊維』
・セルロース(りんご、大豆、ごぼう、穀物、オートミールに多く含まれています)
・ペクチン(未熟な果実、野菜に多く含まれています)
・キチン(えび、かにの殻に多く含まれています)
・イヌリン(ゴボウに多く含まれています)
・グアガム(グア豆に多く含まれています)
・グルコマンナン(コンニャクに多く含まれています)
・アルギン酸ナトリウム(褐藻類に多く含まれています)
・マルチトール(甘味料に多く含まれています)
食物繊維をたくさん摂取することで、色んな病気の予防や、ダイエット効果も期待出来るので、積極的にとり入れて下さいね。
特に女性は、便秘の解消にも効果があるので、積極的に毎日の食事に取り入れて下さいね。

食物繊維とは?

0

Posted by admin | Posted in 食物繊維 | Posted on 02-10-2009

タグ: , , , ,

食物繊維とは、人の消化酵素によって消化されない、食物の中に含まれている難消化成分の総称のことです。
ダイエタリ―・ファイバーとも呼ばれていて、水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の二つに大きく分かれています。
・水溶性食物繊維
水に溶ける特徴があります。繊維自体が水に溶けるので、食べ物の移動が緩やかになり、小腸での栄養吸収を和らげ、糖の吸収を遅くします。血糖値の急な上昇をおさえるので、高血圧を予防します。また、腸内環境も調えるので、便秘や、痔の予防にもいいです。水溶性食物繊維は、たくさん接種しすぎると、下痢をしたり、必要なミネラルも排出されるので、注意が必要です。
・不溶性食物繊維
水に溶けないのが特徴です。水に溶けない分、たくさんの水を吸収して、数倍にも膨れます。満腹感もあるし、腸の動きを活発にするので、ダイエットや、便秘に効果があります。不溶性食物繊維をたくさん摂取しすぎると、下痢をしたり、必要なミネラルまで排出されるので注意が必要です。
食物繊維は働きが違うので、たくさんの種類の食物繊維を接種するのが効果的です。
食物繊維は、第六の栄養素として、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルに続く栄養素として、大変重視されています。また、大腸の機能は、食物繊維の存在を前提としたものであって、食物繊維が不足すると、大腸の機能不全につながることもあります。食物繊維を多く摂取する国は、大腸の病気が少ないといわれているほど食物繊維は重要な役割を果たしています。
食物繊維は、食事でも、サプリメントでも手軽にとることができます。いつもの食事にサラダをプラスしてみたり、少し心掛けて食物繊維をとり入れてみて下さいね。スイーツでも食物繊維がとれるので、手軽に取り入れることができます。

食物繊維の効果

0

Posted by admin | Posted in 食物繊維 | Posted on 02-10-2009

タグ: , , , ,

食物繊維は、昔は『食物のカス』として、価値のないものとして考えられていましたが、今では第6の栄養素として、大変、重要な栄養素となっています。第6の栄養素と考えられるという事は、人の体にとって、重要な役割があり、効果があるということですよね。食物繊維を摂取することでもたらされる効果は、いくつかあります。
・「ダイエット効果」食物繊維は、よく噛む必要がある食物が多いので、食べている間に満腹感を与え、過度な食欲を抑えたり、食べ過ぎを抑えるので、肥満防止にもつながります。しかも、食物繊維は脂質も吸収して排泄する効果もあるので、ダイエットには強い味方です。
・「心筋梗塞の予防」高血圧を抑える効果もあるので、心筋梗塞の予防にもなります。
・「糖尿病の改善」食物繊維は、血糖値の上昇を抑える効果があるので、同時にインシュリンの分泌をおさえることにもつながり、糖尿病の予防、改善にも効果があります。
・「大腸ガンの予防」腸内の有害細菌が、大腸ガンを引きおこす発ガン性物質を胆汁酸から作り出しますが、食物繊維は、胆汁酸を吸着して排泄するので、大腸ガンの予防にも効果があります。
・「コレステロールの改善」食物繊維は、コレステロールの吸収を阻害して、排泄するので、コレステロールの濃度が下がる効果もあります。
・「血糖値、血圧の上昇をおさえる」食物繊維は、水分を吸収して拡張するので、食べた物が腸に運ばれる速度が遅くなるので、栄養吸収も遅くなり、高血圧や高血糖の予防にもなります。
・「ダイオキシン類の排出」ダイオキシン類を吸着して排泄する効果があります。
・「動脈硬化の予防」コレステロールを吸収する働きもあるので、動脈硬化の予防も期待できます。
・「便秘の改善」
食物繊維は、生活習慣病の予防や、ダイエットにも効果が期待出来るので、普段の食生活に積極的に取り入れてみて下さいね。