マスクについての教育

0

Posted by admin | Posted in 新型インフルエンザ マスク | Posted on 30-09-2009

タグ: , , , ,

新型インフルエンザが次々と変異を繰り返し、非常に強毒性になってきた場合を想定してお話したいと思います。
新型インフルエンザについて大人の方々は、テレビや新聞などのニュースによってある程度の事を知ることができると思います。
さらに詳しく知りたい方々は、インターネットなどで調べることで、より詳細なことを知ることができます。
しかし、お子様はどうでしょうか。
小学校の高学年にでもなれば、テレビのニュースなども観るようになるでしょうし、新聞を読むお子様も多くいらっしゃることでしょう。
また、そのような習慣のないお子様であっても、なんとなく耳に入ってくるニュースなどから、ただならぬ事態が起こっているのだとうことは、理解できるのではないかと思います。
しかし、小学校低学年以下のお子様でしたら、新型インフルエンザの詳しい説明をしてあげるよりも、もっとマスクの重要性をお話ししてあげた方が良いかもしれません。
新型インフルエンザに関して周りの大人が知っている限りの説明をしてあげることは大事なことです。
そして、それを理解してようと、いまいと、ともかくマスクが重要であることをしっかりと教えてあげてください。
慣れないマスクを長時間するのが苦痛で、時々外してしまう子供たちも必ずいると思います。
しかし、もし万が一、感染者がそばにいた場合には、その外した数秒間の間に感染することも充分あり得るのです。
あまり恐怖感を煽りたてるのもよくないとは思いますが、最低限、マスクは出来る限り外さないことだけはしっかりと教えてあげてください。

咳エチケット、ご存知ですか

0

Posted by admin | Posted in 新型インフルエンザ マスク | Posted on 30-09-2009

タグ: , , , ,

新型インフルエンザの騒ぎから「咳エチケット」と呼ばれる習慣のようなものが出来上がりました。
咳エチケット・・・ご存じですか。
これは、新型インフルエンザに限ったことではなく、季節性のインフルエンザや一般的な風邪、さらにはすべての呼吸器感染症などを患っている方々は、マスクをするのがエチケットですよ・・・という習慣です。
これは、新型インフルエンザをはじめとした呼吸器感染症は、咳やくしゃみによる飛沫によって、簡単に他の人々に感染するからです。
その飛沫の中には、目には見えないほど小さなウイルスが、数えきれないほどの量、含まれているわけです。
ですから、予防のためにマスクをするだけでなく、呼吸器感染症にかかっている方々は、必ずマスクをするようにしてください。
それは、新型インフルエンザの流行がおさまればもうしなくて良い・・・というようなものではなく、普通の風邪であってもそのようにするのがエチケットでしょう。
もしも万が一、咳やくしゃみがよく出るのに、マスクを忘れてしまったという場合には、ハンカチやティッシュで口元を押さえながら咳やくしゃみをするようにしましょう。
そして、出来れば口元を覆ったハンカチやティッシュはすぐに洗濯できない状況であれば捨てるほうが良いと思います。
また、そういったものがなにもなかった場合には、手を覆うしかないと思いますが、その場合は、できるだけ速やかに手を洗っておきましょう。
咳やくしゃみが酷い方がそばにいらしたら、マスクをするようにお願いしてみるのも大事なことだと思います。

マスクを何枚、常備していますか

0

Posted by admin | Posted in 新型インフルエンザ マスク | Posted on 30-09-2009

タグ: , , , ,

新型インフルエンザの出現によって、一般家庭でもマスクの常備が習慣になったかと思います。
ところで、みなさんは、マスクを何枚常備していらっしゃいますか。
もちろん、ご家族の人数によってさまざまでしょうが、一人当たりで考えたとき、何枚、常備していらっしゃいますか。
多くの方々は、一人当たり50枚~100枚だそうです。
N95マスクやサージカルマスクなど、ほとんどのマスクは使い捨てですから100枚で約3か月分ということになりますね。
50枚ですと、ひと月半しか持たないことになります。
地域で流行った場合のことを考えると、やはり、100枚程度は用意しておいたほうが良いのかもしれません。
万が一、感染した場合でも、新型インフルエンザ用のワクチンが充分に用意できていれば早いうちに完治できますが、出来ることなら感染したくないというのが本音でしょう。
となると、やはり地域での流行が治まるまでの分は、用意したいものですね。
地域での流行が3か月程度で治まるかどうかも、それはわかりません。
もしかすると、半年~1年とかかるかもしれませんし、1か月程度で治まるのかもしれません。
それはその時になってみないとわからないことですから、マスクを何枚用意したほうが良いということも、確かなことは言えません。
しかし、50枚程度ではひと月半しか持たないということを覚えておいてほしいと思います。
そして、感染したくないのでしたら、もったいないと言わず、使い捨てのマスクは必ず1日で捨てるようにしてください。

マスクの買いだめについて

0

Posted by admin | Posted in 新型インフルエンザ マスク | Posted on 29-09-2009

タグ: , , , ,

新型インフルエンザが発症したのち、マスクをつけることによって、大幅に感染が防げるということで、市場からマスクが消えてしまうという状態に陥りましたね。
近所のドラッグストアやコンビニエンスストアなどを何軒も周ってさがしまわった方々も多かったことでしょう。
また、インターネット上のショップになら、手に入るかと思いきや、そちらもすぐに売り切れ状態となりました。
しかし、実際にマスクをして街を歩いていたのは、感染者の多い関西地方だけという状態でした。
関東でも明らかにマスクが品切れ状態であったにもかかわらず、街にマスクをしている人々は、普段となんら変わらない程度でしかなかったのです。
そうです。
マスクの買いだめが起こったのです。
実際、みなさんも買いだめしたのではありませんか。
マスクの買いだめというのは、それ以前には一度も聞いたことがないような状況でした。
誰もが新型インフルエンザには感染したくないと思っていましたから、それは当然の状況であったかもしれません。
マスクは、新型インフルエンザではなくとも、一般的な風邪や花粉症にも効果的なので、持っていて損をするということはないと思います。
しかし、だからといって急激に皆が買いだめすると、また品薄状態になってしまいます。
そうなると、予防する人々ばかりがマスクをつけ、実際に感染したかもしれない咳やくしゃみの症状がある方々に行きわたらないという危険性も考えられます。
平穏な状態のときに、少しずつ買いたしていくのが良いでしょう。