もろみ酢レシピ「もろみ酢鶏肉の米煮スープ」

1

Posted by admin | Posted in もろみ酢 | Posted on 28-09-2009

タグ: , , , ,

もろみ酢を使ったレシピをご紹介します。
中華風のサッパリしたスープです。
お米が入っているので、栄養もボリュームもたっぷりです。
食欲がない時や、体調不振などの時にも食べやすいメニューです。
それに、ボリュームがあって、栄養価が高いので、ダイエットにもピッタリです。
しかも、もろみ酢が入っているので美肌効果も期待出来るので、女性には特にオススメのメニューです。
もちろん寒い冬などは、体の芯までポカポカに温まります。
ぜひ、作ってみて下さいね。
やさしい味にほっこり癒されます。
『もろみ酢鶏肉の米煮スープ』
(材料:4人分)鶏もものブツ切り肉(骨付き) 400g、米 1/3カップ、クコの実 16個、にんにく 1片、しょうが 1片、栗 8個、鶏がらスープ 8カップ、もろみ酢(低糖タイプ) 3/4カップ、塩 適量、荒引きコショウ 適量、万能ネギ 適量
(作り方)
1.しょうがは皮をむき、薄切りにします。
万能ネギは小口切りにします。
2.鍋に鶏ももブツ切り肉、米、クコの実、にんにくとしょうが、栗、鶏がらスープを入れて強火にかけます。
沸騰したらアクを除き、水分が半分になるまで弱火で40分ぐらい煮ます。
3.2の鍋にもろみ酢と塩を加えて調味し、器に盛ります。
荒引きコショウと万能ネギを散らします。
・お好みで溶き卵を加えても美味しく頂けます。
小さいお子様には、味がマイルドになるのでオススメです。
・少し彩りが欲しい時は、みじん切りにしたニンジンや、みじん切りにしたほうれん草、みじん切りにしたしいたけ(又は干ししいたけ)を加えても美味しいです。
・鶏のもものブツ切り肉の代わりに、豚肉や、帆立ての貝柱を使っても美味しく頂けます。
・米の半分を玄米に置きかえても、ヘルシーで栄養価も高くなるのでオススメです。
米だけとは違った食感も楽しめ、美味しく頂けます。

もろみ酢レシピ「もろみ酢黒糖ぜりー&ヨーグルトクリーム添え」

0

Posted by admin | Posted in もろみ酢 | Posted on 24-09-2009

タグ: , , , ,

もろみ酢を使って作るスイーツのレシピをご紹介します。
ゼリーなので、コラーゲンもたっぷりで、そのうえローカロリーなので、ダイエットにも強い味方です。
ゼリーにトッピングするヨーグルトクリームもサッパリとした甘さで、やみつきになる美味しさです。
美味しい&美容に良く&ダイエットにもピッタリなレシピなので、ぜひ作ってみて下さいね。
『もろみ酢黒糖ゼリー&ヨーグルトクリーム添え』
材料(カップ3~4個分)ゼリー:もろみ酢(加糖)70ml、水470ml、粉ゼラチン 10g、黒砂糖 40g
ヨーグルト生クリーム:生クリーム 60ml、ヨーグルト 100g、グラニュー糖 小さじ2
(作り方)1.水を沸騰させ、黒砂糖を入れて火にかけながら混ぜます。
2.弱火にかけながらもろみ酢を入れてかき混ぜ、その後、粉ゼラチンを入れ、きれいにかき混ぜます。
ゼラチンが溶けたら火を止め、コンロからおろし冷まします。
3.冷めたゼリーを容器に入れ(コーヒーカップなどでもOKです)冷蔵庫で30分以上冷やします。
4.ヨーグルトをキッチンペーパーに包みコップなどの容器に入れろ過します。
15分程度おき、汁気が取り除かれたヨーグルトの状態(クリーム状)になっているか確認します。
5.氷水の入ったボールの中で生クリームを泡立てます。
この時、グラニュー糖も入れます。
生クリームはツノが立つまで混ぜます。
6.クリーム状になったヨーグルトを入れます。
7.ヘラで生クリームとヨーグルトを混ぜ合わせます。
8.小さい透明のビニール袋の片方の先をハサミで切り、クリームをもろみ酢黒糖ゼリーの上に盛り付けます。
クリームは食べながら足して下さいね。

もろみ酢レシピ「冷製エビ餃子&もろみ酢ソース」

0

Posted by admin | Posted in もろみ酢 | Posted on 18-09-2009

タグ: , , , ,

もろみ酢を使ったレシピをご紹介します。
もろみ酢を使って作ったサッパリしたソースがポイントです。
豆板醤の辛さときゅうりの歯ごたえが何といえません。
餃子は蒸し焼きで作っていますが、茹でても美味しいし、カロリーも少なくなるので、ダイエット中の方にはオススメです。
『冷製エビ餃子&もろみ酢ソース』
(材料:26個分)もろみ酢ソース:もろみ酢 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、ゴマ油 少々、白ゴマ 小さじ1~2、豆板醤 小さじ1/4~1/2(辛さはお好みで調整して下さいね)
具:むきエビ 200g、鶏ひき肉 200g、玉ねぎ 中1/4個、片栗粉 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ1、水 小さじ2~3、紹興酒 小さじ1、塩 少々、こしょう 少々、餃子の皮(大判タイプ) 26枚、きゅうり 1本
(作り方)1.むきエビは5mmぐらいに粗く包丁でたたきます。
ボールにエビと鶏ひき肉を入れ粘りが出るまでこねます。
2.鶏ガラのスープの素、水、紹興酒、塩、こしょうを加えて混ぜます。
みじん切りにした玉ねぎに片栗粉をまぶし(真っ白になるまでまぶします。)加えたら軽く混ぜて、冷蔵庫で少し休ませます。
3.きゅうりは大きめの斜め切りにして、さらに千切りにします。
もろみ酢、しょうゆ、ゴマ油、白ごま、豆板醤を混ぜ合わせてソースを作ります。
ソースを作ったら冷蔵庫で冷やしておきます。
4.1の具を餃子の皮で包みます。
中火で熱したフライパンに(テフロン加工のフライパンが焦げつかないのでオススメです)サラダ油をひき餃子を並べます。
薄く焼き色がついたら餃子の半分の高さまで水を入れて、フタをして強めの中火で蒸し焼きにします。
水が蒸発したらフタを取って、完全に水がなくなるまで焼きます。
5.お皿に餃子を盛りつけ、粗熱がとれたら、きゅうりと冷蔵庫で冷やしておいたソースをかけます。
・餃子の具はお好みで、豚肉やニラをいれても美味しいです。
お好みの具材でアレンジしてみて下さいね。

もろみ酢で美容&ダイエット

0

Posted by admin | Posted in もろみ酢 | Posted on 15-09-2009

タグ: , , , ,

「もろみ酢」には、アミノ酸やクエン酸がたくさん含まれているので、健康はもちろんのこと、美容やダイエットにも大きな効果があります。
「もろみ酢」にたくさん含まれているクエン酸によって、クエン酸サイクルが効率よく働くことで、新陳代謝が活発になり体脂肪が分解消費され減量効果が期待できます。
速攻性はありませんが、健康的にダイエットできます。
減量効果を大きくしたい場合は、有酸素運動(ウォーキングなど)の運動前後にもろみ酢を飲むと、脂肪燃焼を効よくさせ、よりダイエット効果が期待できます。
もちろん美肌にも効果があります。
「もろみ酢」は、肌を再生させるアミノ酸や、抗酸化物質のビタミンCやEも含まれているので、美肌やアンチエイジングにも強い味方です。
それにクエン酸もたくさん含まれているので、健康が整うことで、疲れがたまった時にでる吹き出物や、肌の艶が悪くなる、肌あれなども改善されます。
肌の外側からケアーすることも大切ですが、内側からケアーすることも大切です。
思った以上の効果が期待できます。
普段の外側からのお手入れ(化粧水や乳液、美容液、パック、クリームなど)と合わせて、内側からのケアー(もろみ酢やサプリメントの摂取)をすることで、美容の相乗効果が期待できます。
いつまでも若々しく、健康で過ごすためにも、ぜひ「もろみ酢」を飲んでみて下さいね。
もちろん、速攻性はないので、続けることが大切です。
もろみ酢はドリンクタイプのものが一般的に多いですが、ドリンクタイプが苦手な方は、粒タイプのものもあるので、自分に合った方を選んで下さいね。
・「しまのや琉球もろみ酢」1袋485mg×93球入り(約1ヶ月分)で1522円(税込み)。
市販の米酢と比較してアミノ酸が約78倍、クエン酸が約200倍も含まれています。
飲みやすいカプセルタイプなので、ドリンクタイプのもろみ酢が苦手な方にオススメです。
毎月、定期的に購入すれば価格が1365円(税込み)と10%安くなるので、とても経済的です。